浮森夕菜・吉尾梨加 二人展 記憶のカケラ

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年最初の展覧会は女流画家と女流彫刻家による二人展「記憶のカケラ」でスタートします。

二人は2015年の企画展アートの交差展Vol 4 「ヒカリノミチ」に参加して頂いた四人の作家さんの内の二人です。(他は、吉田彩花さんと横山瑞歩さん)

今回は吉尾梨加(絵画)と浮森夕菜(彫刻)の二人にヒカリを当て、二人で考えた「記憶のカケラ」を表題にその後の創作活動を展示します。

少しですが展示画像をご覧ください。

吉尾梨加 あのとき 2018 F50 キャンバス・油彩

第69回岡山県美術展覧会 山陽新聞社賞受賞作品

 

浮森夕菜 夜へ流れる 2018 石膏 平成30年日展入選作品

この他にもテラコッタや乾漆など多数の作品を展示しております。

 

作家の在廊日は下記の予定になっております。

浮森夕菜 11日(金)12日(土)14日(月祝)17日(木)19日(土)20(日)

吉尾梨加 16日(10時~16時)19日(11時~14時)20日(12時~16時)

是非この機会に二人の軌跡をご高覧の程よろしくお願い申し上ます。

*15日(火)は振替休日とさせて頂きます。

年末年始の休廊のお知らせ

皆様こんにちは、今年も残すところ数日になりましたがいかがお過ごしでしょうか?

ギャラリー倉敷では、年末年始の12月28日~1月10日までお休みさせて頂きます。

新年の展覧会は、1月11日より始まる 浮森夕菜・吉尾梨加 二人展「記憶のカケラ」でスタートします。

今年も大変お世話になり誠にありがとうございました、来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

皆様におかれましてもお体に気をつけてよいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

INFORMAL ~選ばれし5人~

INFORMAL ~選ばれし5人~ 

会期 12.14(金)~23(日) 17(月)休廊  10:00~18:00(最終日は16:00)

こんにちは、今年最後の展覧会が明日より始まります。

出品者・佐藤孝洋(白日会) 松村浩之(独立美術協会) 柚山宏光(二紀会)

    池田誠史(一水会) 椿苑(白日会)

展覧会タイトルのINFORMALは所属団体が異なる5人の画家が団体の枠を超えて集まったという事で、団体(公式)に対して非公式という意味です。(佐藤さん、椿苑さんは同じ白日会所属です)

では、展示作品画像を少しアップします。

5人の画家達による絵画表現を是非ご鑑覧の程よろしくお願い申し上げます。

村上暁 作品展 「夢の始まり」

村上暁 作品展 「夢の始まり」 

11.29(木)~12.9(日)  12.3(月)休廊

10:00~18:00(最終日は16:00まで)

 

こんにちは、早いもので今年もあと一ヶ月ほどになりました。

今年も様々な事がありましたが、やはり7月の西日本豪雨は大きな出来事でした。

明日より始まる展覧会「夢の始まり」の作家、村上さんは正に当事者でした。

真備町の自宅は2階まで浸水し命からがら救出される体験をしました。

今回出品される作品は被災を免れた作品や被災後に家の片付けの合間に制作した新作で、オイルバー8点と水性クレヨン約50点の展示になります。

村上暁の新たな夢の始まり是非ともご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

村上さんのラクガキ帳もありますよ!

 

 

 

陽のあたる岡 小春日和展 2018

 

陽のあたる岡 小春日和展2018

会期 11.20(火)~11.25(日) 10:00~18:00(最終日16:00)

今回で4回目の開催となる一陽会・岡山グループ展、陽のあたる岡 小春日和展2018がはじまります。

新しいメンバーも加わり今年は13人、57点の展示になります。

小品が主ですが中々見ごたえのある作品揃いです、ぜひ皆様お誘い合わせの上ご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

伊丹脩さん 「空を飛びたいクジラ」

日向啓江さん 「lights」

前嶋英輝さんの作品群

後藤杏さんの変わった鳥たち

新しいメンバーの片山麻里江さんの「翠-みどり-」

〔出品者〕

泉谷淑夫・前嶋英輝・伊丹脩・日向啓江・孫鵬・妹尾佑介・今浦稔・石原夕起子

後藤杏・横山瑞歩・吉尾梨加・萩野絢美・片山麻里江

 

関崎 哲 展 

関崎 哲 展  Recent Works 2018 

11月13日(火)~11月18日(日)am10:00~pm6:00(最終日pm4:00)

こんにちは、今年も二紀会会員の関崎 哲 さんの個展を開催します。

2017年の二紀展の出品作をはじめ、描き下ろしの大作3部作の他に近作の小品等25点の展示になります。

どれも力作の素晴らしい作品です、ぜひ皆様お誘いあわせの上ご高覧よろしくお願い申し上げます。

少し展示画像をアップします。

日日是好日 奈加山ヒロコ展

こんにちは、秋らしい気候になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

明日10月26日から始まる、奈加山ヒロコ展の展示が出来上がりました。

ギャラリー倉敷では2回目の個展になる今回の展覧会では、従来のスタイルに加えて新しい試みにも挑戦しています。

ぜひ皆様お誘い合わせのうえご観覧のほどよろしくお願いいたします。

展示画像を少しアップします。

依然美 R15 アクリル 銀箔

 

閑 S0 アクリル

この他にも美しい作品がお待ちしております!

ご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

美しい驚き 泉谷淑夫展 

会期2018.10.13(土)~10.21(日) 

時間10:00~18:00(最終日は16:00まで)入場無料 10/15(月)休廊

秋の気配を感じる今日この頃ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ギャラリー倉敷では10月13日(土)より「美しい驚き」泉谷淑夫展を開催します。

倉敷市立美術館での岡山初個展から20年、羊の世界はどのように変容したか、

1998年の代表作との比較を通して泉谷淑夫の画業の今をお楽しみ下さい。

合わせて「フェルメールの絵に忍び込んだ猫たち」の新シリーズや、岡山の豊かな自然を描いた風景画も展示します。

また10月15日(月)にはギャラリーコンサートを開催します。

展示画像を少しアップします。

「衝撃」部分 油彩 P150 

EMERGENCY 部分 油彩 P150

「フェルメールの絵に忍び込んだ猫たち」より 温かい場所 油彩 S3

岡山の豊かな自然を描いた風景画 

出発(たびだち) 油彩 ハガキサイズ

 

~爽秋のギャラリーコンサート~

10月15日(月)*休廊日に開催します。

① 15:00開演(14:30開場)

② 19:00開演(18:30開場)

演奏 岡山古楽アンサンブル

フラウト・トラヴェルソ/天本由美、リコーダー/土井理恵、

ビィオラ・ダ・ガンバ/上山摩希子、スピネット/明石拓爾、

プログラム 

J.S.バッハ「羊は安らかに草を食み」

J.J.クヴァンツ「フルートとリコーダーのためのトリオソナタ」ほか

料金 〔前売り〕1.000円 〔当日〕1.500円

15:00開演分は残り僅かで当日券は難しいと思います。

19:00開演分は若干の空きがございますのでよろしくお願い致します。

〔問い合わせ〕ギャラリー倉敷 TEL 086-422-5858

 

絵画に音楽、芸術の秋に相応しいプログラムを用意してお待ちしております。

皆様お誘いの上ご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

*10月12日(金)は休廊日です、13日(土)より展覧会はじまります。

 お間違いございませんようお願い致します。

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

第10回 個個物語写真教室 写真展-旅-

明日より、写真家 足羽秀幸さんが主宰する個個物語写真教室の展覧会が始まります。

去年に続き倉敷での第10回展のテーマは「旅」です。

教室メンバーの個性の詰まった作品たちに加えて今回は足羽秀幸先生の屏風仕立ての大作「日本の四季・旅紀行」が展示されます。

展示画像を少しアップします。

他にもたくさんの作品を展示しています。

是非ご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

岡山県美術家協会と立体・OKAYAMAの合同チャリティー展

がんばろう岡山!-復興へ心つなげて-

こんにちは、台風24号も過ぎ去り10月にしては暑い位の陽気ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日終わった合同チャリティー展の報告を簡単にしたいと思います。

会期中は最終日を除き天気にも恵まれ沢山のお客様に来ていただきました。

最後に台風が来るという皮肉なこともありましたが、会期を通して良い展示会になったと思います。

募金額も売上金と会期中設置した募金箱への寄付を合わせて約30万円以上になる見込みです。

作品をお求め頂いた皆様、募金して頂いた方々、誠にありがとうございました。

最後に岡山県美術家協会ならび立体・彫刻OKAYAMAの皆様方に感謝申し上げます。