KAKU展

会期  2019.12.10(火)~15(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16時まで)

Shinsaku Kaku 東京都出身

1980年代~1990年代プロダクトデザイナーとして多くの製品に携わる

2001年~2015年までハンガリー・ブダペストにて活動

2015年帰国、現在神奈川県にて制作を続ける。

 

 

紙で型取りした立体に、和紙にプリントした文字を切り貼りして制作される作品。

今回は般若心経などの仏教用語が貼られています。

 

 

作品名「IMAGINE」ジョンレノンを撃った物と同型の銃から型取りし般若心経を切り貼りして造られた作品。

 

 

 

関崎 哲 展

Sekizaki Satoshi Recent Works

期間  2019.11.26(Tue.)~12.1(San.)

時間  10:00~18:00(Last day:16:00)

岡山県立大学教授で二紀会会員の関崎哲先生の展覧会です。

二紀会本展出品作150号の大作「Lull Fild」から近年取り組んでいる銀箔を使った作品、さらに0号やサムホールなどの小品まで新作約25点展示。

 

 Lull Field F150 アクリル

 

 

 

 

 

 

Reality and Fantasies

期間  2019.11.19(火)~24(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16:00まで)

絵画・写真・版画・立体造形・陶芸・押し花・書など12名の作家によるグループ展

出品作家 石田照美(押し花) 江草昭治(絵画) 大石美昇(書) 織井ふじ枝(絵画) 古山コスミ(写真) 齋藤輝昭(絵画) 篠崎裕子(立体造形) 田代絢子(版画) 原美鈴(写真) 森和彦(陶芸) 山本敏史(絵画) Radek Predygier(絵画)

    

お知らせ

いつの間にかもう年の瀬、皆様大変ご無沙汰しておりました。

ここ一月ほどの期間、原因は解らないのですが急にブログの更新が出来なくなり大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

本日、何とか復旧し更新しております。

更新できなかった期間の展覧会をアーカイブスとして残す為にアップしておきます。

ご興味がございましたらご覧ください。

今後ともギャラリー倉敷・ブログ共々よろしくお願い致します。

 

太田宏介 絵画展

いつの間にかすっかり秋らしくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ギャラリーでは明日から始まる展覧会の準備が出来上がりました。

画像と共に紹介させていただきます。

 自閉の画家 太田宏介絵画展

期間  2019.11.12(月)~11.17(日)

時間  10:00~18:00 最終日は17時まで

福岡県太宰府市在住の画家、太田宏介さんは2歳の時に知的障害を伴う自閉症と診断され、11歳の頃から造形教室に通い本格的に絵の道へ進まれました。

現在はご家族の協力のもと全国各地で展覧会を開催されています。

今回は縁あって岡山で初の展示になります。

力強い輪郭線に強烈な色彩で自由に描かれた作品は多くの人々を惹きつけています。

是非この機会にご高覧の程よろしくお願い致します。

 

マーカー画作品

ポストカード各種

書籍や関連グッズなどもご用意しております。

第3回 飽浦幸子日本画・水彩画作品展

すっかり秋らしい気候になりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

令和元年10月22日、即位の礼が行われる大変めでたい日より始まる飽浦幸子さんの作品展をご紹介させて頂きます。

第3回 飽浦幸子 日本画・水彩画作品展

会期  2019.10.22(火・祝)~10.27(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16時まで)

飽浦幸子さんは倉敷で中学校の英語教師を退職後、水墨画、墨彩画、日本画を学ばれ今は水彩画で身近な花々や果実、国内外の旅行先での風景等を生命感溢れる色彩で描かれています。

今回は水彩画を中心に日本画の大作を含む全52点の展示になります。                                                  また旅先で描かれたスケッチブックなども同時に展示しております。

是非この機会に飽浦幸子さんの画業をご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

日本画 私の8月15日 50号 平成11年

今展の展示作品を中心に収録した画集も販売しています。(1.200円)

 

 

山田真理子 着物 リ・デザイン展 VOLUME25

明日より始まる洋服工房ペール・テの店主 山田真理子さんの展示会の準備が出来ました。                                      画像と共に紹介していきます。

山田真理子 着物リ・デザイン展 VOLUME25

会期  2019.10.18(金)~20(日)

時間  10:00~18:00

 

 

大切な着物を素材と個性を生かす特別な洋服へ、リ・デザインする「洋服工房ペール・テ」の山田真理子さんの展示会です。

倉敷美観地区では10月19日(土)、20(日)に倉敷屏風祭が開催されます。                                         是非合わせてご高覧ください。

*作家全日在廊  気になる生地がございましたら、お持ちください。

 

 

第11回個個物語 写真教室 写真展

明日から始まる写真家足羽秀幸写真教室による写真展の展示が出来上がりました。        画像と共に紹介させていただきます。

第11回個個物語 写真教室 写真展

会期  2019.10.8(火)~10.13(日)

時間  10:00~18:00(最終日は17:00まで)

初参加の児玉千洋さんの作品 初夏のくじゅう連山

小塚義文さんの作品 絆(ここが僕らの生きる場所)

中島典美さん 乳白色の森

この他にも講師の足羽先生の作品を含め11人のメンバーの意欲的な作品がお待ちしております。

お散歩がてらご観覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

ーマイルストーンー 石原敏弘・回顧展

明日より始まる石原敏弘さんの回顧展の展示が出来ました。

画像と共に紹介したいと思います。

-マイルストーン- 石原敏弘・回顧展

会期  2019.10.1(火)~10.6(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16:00)

最新作のDog paradiseとFrog sexual croak 

40代~50代に描いた身近な人たちの作品群

旅先で描いた水彩画やスケッチ

愛犬家の石原さんが描いたドッグランの犬たちや取材したスケッチ群

今年で6回目の干支に際し、マイルストーン(節目)として約50年の画業を回顧する展覧会です。

初期(20代)の油彩画、パステル画、水彩画、最新作のアクリル画まで約80点の作品とスケッチブック等を展示しています。

是非この機会にご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

最後に石原さんの挨拶文を抜粋してご紹介させていただきます。

 

私の絵は土の匂いがすると言われたことがあります。

生まれが百姓(農家)で、描く絵の中に土との係わりが染み付いているのでしょう。

会社勤めと農業をする中で、百姓魂で描き続けてきた50年、私の絵を描くスタンスは、単に上手く描くというのではなく、絵を描く中で人や物、場所との係わりにおいて、その生命が見えるよう一生懸命描いてきたつもりでございます。

2019年 亥年、十月 ギャラリー倉敷にて 石原敏弘