吉村 勲 展 ―黒の屈折―

皆様こんにちは、明日より始まる吉村勲展―黒の屈折―をご紹介させていただきます。 

精神科の医師である吉村先生は日々の診察で患者さんとの交流の中で生まれてくるイメージを油彩画で表現されています。

今回は―黒の屈折―という表題で、どちらかというと形よりも色彩に重きを置いているように思います。 油彩画29点に加えお孫さんの作品2点も展示しております。

未だ終息が見えないコロナウイルスですが、出来る限りの予防対策を準備して予定通り開催する運びとなりました。 よろしければご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

お孫さん達の作品

なお、ギャラリー倉敷では予防対策を下記の通り行います。
・ギャラリー入り口に手指用アルコール消毒液を設置いたします。
・定期的に十分な換気を行います。
・手の触れる箇所やトイレ等出来る限り、消毒いたします。

 

 

古山コスミ展 Photograph & Installation   「崩壊と再生―序章」

皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

今コロナウイルスの影響でイベントの中止や無観客での開催など運営の在り方が問われていますが、ギャラリー倉敷では予定通り展覧会を開催いたします。

なお、ギャラリー倉敷では予防対策を下記の通り行います。

・ギャラリー入り口に手指用アルコール消毒液を設置いたします。

・定期的に十分な換気を行います。

・手の触れる箇所やトイレ等出来る限り、消毒いたします。

皆様のご理解とご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは、展覧会情報と展示画像を少しご紹介いたします。

 

古山コスミ展 Photograph & Installation

「崩壊と再生―序章」作家が2020から3年にわたるシリーズの第一回目と位置付けた展覧会

今回は作家がこれまで表現方法としてきた写真・インスタレーション・映写作品などに加え、布にペインティングした作品も発表しています。

新たなことにドンドン挑戦される古山さんのポジティブなエネルギーには感服します。

ネガティブな事が多い昨今ですが良ければご観覧の程よろしくお願い申し上げます。

期間  2020.3.6(金)~3.16(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16:00まで)3/9(月)休廊

 

常設展 February 2020

2月になり冬らしい寒い日が続いてますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ギャラリー倉敷 2月の展示は常設展をおこないます。

国内外の作家の油彩画・パステル画・版画などの作品を展示しています。

寒い冬は暖かいギャラリーで美術品を観賞して過ごすのはいかがでしょうか?

ご観覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

張 忠儀 私 F10 油彩

椿苑 朝 SM 紙・パネル・油彩

奥田仁 フクロウ 44.00×54.00cm 紙 水墨

 

 

二人展『庭』 テーマ「重ね」

岡山県立大学大学院デザイン学研究科造形デザイン学専攻の青野日向子さんと今田千裕さんの二人展を紹介します。

会期  2020.1.28(火)~2.2(日)

時間  10:00~18:00(最終日16:00まで)

布の重なり、色の重なり様々な「重ね」をテーマにしたお二人のテキスタイル作品

各々の作品と二人によるコラボ作品など約20点の展示です。

展示画像を少しアップします。

 

 

 

 

 

是非この機会にご観覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

2020白壁小路の彫刻展

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の展覧会は岡山彫刻会の小品展でスタートします。

会期  2020年1月10日(金)~1月19日(日)

時間  10:00~18:00(最終日16:00)1月14日(火)休廊

出品作家

大前和之  尾崎公彦  金盛秀禎  河原英利  黒木寛  田渕悟史  中務正行  松森頼之  森本太郎

小品ながら素晴らしい作品が揃いました。 是非この機会にご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

尾崎公彦 白いかたち 楠・塗料

松森頼之 B#29 竹集成材

河原英利 たっ・・・ず 樹脂・木材

 

 

年末年始 休廊のお知らせ

今年も余すところあと数日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ギャラリー倉敷では、誠に勝手ながら下記の日程でお休みさせて頂きます。
今年も大変お世話になり本当にありがとうございました、来年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様におかれましてもお体に気をつけて良いお年をお迎えください。

休廊日・12月26日(木)~2020年1月6日(月) 

新年は1月7日(火)より営業致します。

展示は1/10(金)より 2020白壁小路の彫刻展でスタートします。

 

 

KAKU展

会期  2019.12.10(火)~15(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16時まで)

Shinsaku Kaku 東京都出身

1980年代~1990年代プロダクトデザイナーとして多くの製品に携わる

2001年~2015年までハンガリー・ブダペストにて活動

2015年帰国、現在神奈川県にて制作を続ける。

 

 

紙で型取りした立体に、和紙にプリントした文字を切り貼りして制作される作品。

今回は般若心経などの仏教用語が貼られています。

 

 

作品名「IMAGINE」ジョンレノンを撃った物と同型の銃から型取りし般若心経を切り貼りして造られた作品。

 

 

 

関崎 哲 展

Sekizaki Satoshi Recent Works

期間  2019.11.26(Tue.)~12.1(San.)

時間  10:00~18:00(Last day:16:00)

岡山県立大学教授で二紀会会員の関崎哲先生の展覧会です。

二紀会本展出品作150号の大作「Lull Fild」から近年取り組んでいる銀箔を使った作品、さらに0号やサムホールなどの小品まで新作約25点展示。

 

 Lull Field F150 アクリル