藤原加奈子・秋田美鈴 二人展

暑さも少し落ち着き過ごし易くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ギャラリーでは明日から始まる藤原加奈子・秋田美鈴二人展の展示が出来上がりました。

少し画像と共に紹介していきます。

藤原加奈子・秋田美鈴 二人展

会期  2019.9.20(金)~9.29(日) 9.24(火)休廊

時間  10:00~18:00(最終日は16:00まで)

藤原加奈子 夏の岸 F50 油彩 アルミ箔

藤原加奈子 ニワトリをモチーフにした連作

秋田美鈴 「星にねがいを」部分 H165 石膏

秋田美鈴 「わたあめ」 テラコッタ

藤原加奈子さんの水彩と秋田美鈴さんの乾漆「パプリカ」

今回紹介する二人は大学の先輩と後輩にあたり、先輩の藤原加奈子が絵画、秋田美鈴は彫刻(立体造形)と表現方法は異なるのですが、藤原さんは所属する一水会(奨励賞)や県展(岡山県知事賞)などで受賞を重ねられており、また秋田さんも所属する日展に於いて特選を受賞する等、近年活躍の若手注目作家のお二人です。

この秋に二人の近年の収穫を是非ともご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA