吉村 勲 展 ―黒の屈折―

皆様こんにちは、明日より始まる吉村勲展―黒の屈折―をご紹介させていただきます。 

精神科の医師である吉村先生は日々の診察で患者さんとの交流の中で生まれてくるイメージを油彩画で表現されています。

今回は―黒の屈折―という表題で、どちらかというと形よりも色彩に重きを置いているように思います。 油彩画29点に加えお孫さんの作品2点も展示しております。

未だ終息が見えないコロナウイルスですが、出来る限りの予防対策を準備して予定通り開催する運びとなりました。 よろしければご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

お孫さん達の作品

なお、ギャラリー倉敷では予防対策を下記の通り行います。
・ギャラリー入り口に手指用アルコール消毒液を設置いたします。
・定期的に十分な換気を行います。
・手の触れる箇所やトイレ等出来る限り、消毒いたします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA