常設展 February 2020

2月になり冬らしい寒い日が続いてますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ギャラリー倉敷 2月の展示は常設展をおこないます。

国内外の作家の油彩画・パステル画・版画などの作品を展示しています。

寒い冬は暖かいギャラリーで美術品を観賞して過ごすのはいかがでしょうか?

ご観覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

張 忠儀 私 F10 油彩

椿苑 朝 SM 紙・パネル・油彩

奥田仁 フクロウ 44.00×54.00cm 紙 水墨

 

 

二人展『庭』 テーマ「重ね」

岡山県立大学大学院デザイン学研究科造形デザイン学専攻の青野日向子さんと今田千裕さんの二人展を紹介します。

会期  2020.1.28(火)~2.2(日)

時間  10:00~18:00(最終日16:00まで)

布の重なり、色の重なり様々な「重ね」をテーマにしたお二人のテキスタイル作品

各々の作品と二人によるコラボ作品など約20点の展示です。

展示画像を少しアップします。

 

 

 

 

 

是非この機会にご観覧の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

2020白壁小路の彫刻展

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

今年最初の展覧会は岡山彫刻会の小品展でスタートします。

会期  2020年1月10日(金)~1月19日(日)

時間  10:00~18:00(最終日16:00)1月14日(火)休廊

出品作家

大前和之  尾崎公彦  金盛秀禎  河原英利  黒木寛  田渕悟史  中務正行  松森頼之  森本太郎

小品ながら素晴らしい作品が揃いました。 是非この機会にご高覧の程よろしくお願い申し上げます。

尾崎公彦 白いかたち 楠・塗料

松森頼之 B#29 竹集成材

河原英利 たっ・・・ず 樹脂・木材

 

 

年末年始 休廊のお知らせ

今年も余すところあと数日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ギャラリー倉敷では、誠に勝手ながら下記の日程でお休みさせて頂きます。
今年も大変お世話になり本当にありがとうございました、来年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様におかれましてもお体に気をつけて良いお年をお迎えください。

休廊日・12月26日(木)~2020年1月6日(月) 

新年は1月7日(火)より営業致します。

展示は1/10(金)より 2020白壁小路の彫刻展でスタートします。

 

 

KAKU展

会期  2019.12.10(火)~15(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16時まで)

Shinsaku Kaku 東京都出身

1980年代~1990年代プロダクトデザイナーとして多くの製品に携わる

2001年~2015年までハンガリー・ブダペストにて活動

2015年帰国、現在神奈川県にて制作を続ける。

 

 

紙で型取りした立体に、和紙にプリントした文字を切り貼りして制作される作品。

今回は般若心経などの仏教用語が貼られています。

 

 

作品名「IMAGINE」ジョンレノンを撃った物と同型の銃から型取りし般若心経を切り貼りして造られた作品。

 

 

 

関崎 哲 展

Sekizaki Satoshi Recent Works

期間  2019.11.26(Tue.)~12.1(San.)

時間  10:00~18:00(Last day:16:00)

岡山県立大学教授で二紀会会員の関崎哲先生の展覧会です。

二紀会本展出品作150号の大作「Lull Fild」から近年取り組んでいる銀箔を使った作品、さらに0号やサムホールなどの小品まで新作約25点展示。

 

 Lull Field F150 アクリル

 

 

 

 

 

 

Reality and Fantasies

期間  2019.11.19(火)~24(日)

時間  10:00~18:00(最終日は16:00まで)

絵画・写真・版画・立体造形・陶芸・押し花・書など12名の作家によるグループ展

出品作家 石田照美(押し花) 江草昭治(絵画) 大石美昇(書) 織井ふじ枝(絵画) 古山コスミ(写真) 齋藤輝昭(絵画) 篠崎裕子(立体造形) 田代絢子(版画) 原美鈴(写真) 森和彦(陶芸) 山本敏史(絵画) Radek Predygier(絵画)

    

お知らせ

いつの間にかもう年の瀬、皆様大変ご無沙汰しておりました。

ここ一月ほどの期間、原因は解らないのですが急にブログの更新が出来なくなり大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

本日、何とか復旧し更新しております。

更新できなかった期間の展覧会をアーカイブスとして残す為にアップしておきます。

ご興味がございましたらご覧ください。

今後ともギャラリー倉敷・ブログ共々よろしくお願い致します。

 

太田宏介 絵画展

いつの間にかすっかり秋らしくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ギャラリーでは明日から始まる展覧会の準備が出来上がりました。

画像と共に紹介させていただきます。

 自閉の画家 太田宏介絵画展

期間  2019.11.12(月)~11.17(日)

時間  10:00~18:00 最終日は17時まで

福岡県太宰府市在住の画家、太田宏介さんは2歳の時に知的障害を伴う自閉症と診断され、11歳の頃から造形教室に通い本格的に絵の道へ進まれました。

現在はご家族の協力のもと全国各地で展覧会を開催されています。

今回は縁あって岡山で初の展示になります。

力強い輪郭線に強烈な色彩で自由に描かれた作品は多くの人々を惹きつけています。

是非この機会にご高覧の程よろしくお願い致します。

 

マーカー画作品

ポストカード各種

書籍や関連グッズなどもご用意しております。